16:06 2021年07月24日
日本
短縮 URL
筆者 :
0 30
でフォローする

日本の国土交通省は、21日に米国で旅客機からエンジンの部品が落下したことを受けて、国内の航空会社に対し、同じエンジンを搭載する同型の旅客機の運航を停止するよう指示した。NHKが伝えている。

プラット&ホイットニー式PW4000系列型エンジンを搭載したボーイング777型機に関して、国土交通省は米国連邦航空局などから情報収集を行い、必要な措置を検討する見通し。国土交通省によると、同系列のエンジンを搭載している日本航空の13機と全日本空輸の19機に運航停止が指示された。

​21日(現地時間20日)、米ユナイテッド航空の旅客機ボーイング777型機のエンジンが飛行中に損傷し、空港に引き返した。部品は米国西部のコロラド州の住宅街に落下した。負傷者は報告されていない。

関連ニュース

タグ
日本, 米国, 事故, 飛行機
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント