16:03 2021年04月20日
日本
短縮 URL
0 12
でフォローする

オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」が、仮想通貨からのチャージに対応することがわかった。利用者が仮想通貨を「楽天キャッシュ」にチャージすると、その残高は日本全国の「楽天ペイ」加盟店での買い物に利用できる。仮想通貨ニュース専門サイト「コインデスク」が報じている。

仮想通貨によるチャージ手数料は無料。利用者は、1ヶ月で最低1000円から最大10万円まで仮想通貨をチャージできる。このチャージ残高は、非接触型決済の「楽天ペイ」や「楽天ポイントカード」に対応している日本の店舗での支払いに利用できる。

2019年秋、楽天ウォレットの山田達也代表取締役社長は、日本でも日常での支払いに仮想通貨を利用できるようにすると発言した。山田氏はその際、日本では人口の8割(7000万人)が仮想通貨について知っているという調査結果を発表している。

​関連記事

タグ
仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント