18:10 2021年08月04日
日本
短縮 URL
0 30
でフォローする

皇室最高齢の三笠宮妃百合子さま(97)が4日、入院先の東京都内の病院を退院された。日本のマスコミが宮内庁を引用して報じた。

報道によると、百合子さまは発作性心房細動と診断され、1日から都内の病院に入院していた。

NHKによると、百合子さまは入院後、投薬による治療を受けられていたが、症状がおさまり、再発の兆候もないことから、4日に退院された

当初、入院は1週間程度の予定とされていた。

NHKが宮内庁を引用して報じたところによると、百合子さまは食欲もあり、通常通りに過ごされているという。


関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント