03:07 2021年04月21日
日本
短縮 URL
0 60
でフォローする

日本の河野規制改革担当相は10日の衆議院内閣委員会で、日本国内で新型コロナウイルスのワクチン接種後に強いアレルギー症状のアナフィラキシーを発症した人が計17人となったことについて、「欧米の状況と比べると数が多いように思う」と述べた。NHKなどの日本のマスコミが報じた。

NHKが日本の厚生労働省を引用して報じたところによると、日本では9日午後5時までに医療従事者10万7558人が新型コロナウイルスワクチンの接種を受け、このうち女性17人にアナフィラキシー症状が報告された。

これについて河野氏は10日の衆議院内閣委員会で「欧米のこれまでのファイザー製のワクチンに関するアナフィラキシーの状況と比べると、数は多いように思われる」と述べた

10日、日本では新型コロナウイルスワクチンの接種後、新たに女性9人にアナフィラキシーが確認されたと報じられた。

タグ
Pfizer, ワクチン, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント