16:26 2021年09月21日
日本
短縮 URL
0 05
でフォローする

日本の宮城県石巻市にある女川原子力発電所では、3号機の最上階にある核燃料保管プールの中で小さな落下物が1つ確認された。同市では20日の地震で震度5強が観測されている。NHKが伝えている。

東北電力によると、20日の地震後に女川原子力発電所でパトロールを行ったところ、3号機の最上階にある核燃料保管プールの中で小さな落下物が1つ確認されたという。

3号機のプールには1386本の核燃料が格納されているが、東北電力は、落下物が小さいことから核燃料への影響はないとしている。

また20日の地震によって一部、通路の天井のガラスにひびが入るなど軽微な被害が確認されたが、現地時間21日午前4時時点で、安全上問題がある被害はないという。

原発周辺の放射量を測定するモニタリングポストの値にも変化はないという。

関連ニュース

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント