00:50 2021年07月29日
日本
短縮 URL
0 13
でフォローする

日本の梶山弘志経済産業相は30日、半導体大手ルネサスエレクトロニクスの工場(茨城県)が火災により生産を停止している状況を受け、台湾のメーカーに半導体の代替生産を要請したことを明らかにした。

梶山氏は、台湾の複数のメーカーと連絡を取り合っていると述べた。

19日、ルネサスエレクトロニクスの工場で火災が発生。世界的な半導体不足の中、自動車産業に対する影響がさらに大きくなるとみられている。

5G移動通信システムの普及や、パンデミックによるテレワークの拡大、ゲーム機の需要が急増しているのを背景に、半導体の需要が増加した。さらにコロナ禍で自動車の需要も強まり、半導体不足が深刻化している。

日本経済新聞によると、ルネサスエレクトロニクスは、生産が再開して火災前の出荷水準に戻るのに3〜4ヶ月かかると発表した。

関連記事

タグ
テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント