08:27 2021年04月21日
日本
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (266)
0 41
でフォローする

日本の大阪府の吉村知事は1日、東京五輪の聖火リレーについて、記者団に対し、日本政府が新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」を大阪府などに適用する方針を固めたことを受け、大阪市内では中止すべきだとの認識を示した。日本のマスコミが報じた。

大阪府では、今月13日と14日に聖火リレーが予定されており、大阪市内では14日に行われる予定。

日本経済新聞によると、大阪市の松井市長も1日の記者会見で「感染のスピードが早い。大変残念だが、聖火リレーは見合わせるべきだ」との考えを示した。

NHKによると、日本政府は、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、4月5日から5月5日まで、大阪府、兵庫県、宮城県に「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固め、大阪府は同措置の対象地域を大阪市にする方針を示している。

関連ニュース

五輪聖火リレー、密集回避のためルート変更の可能性=丸川五輪相

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (266)
タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント