16:19 2021年04月15日
日本
短縮 URL
0 20
でフォローする

日本の衆議院は1日、元法相で衆院議員の河井克行被告の辞職を許可した。日本のマスコミが報じた。

河井被告は、2019年の参議院選挙を巡る買収事件で公職選挙法違反(買収)の罪に問われ、先月23日の裁判で起訴内容をほぼ認め、25日に議員辞職願を提出していた

NHKによると、1日の衆議院本会議で河井被告から辞職願が提出されたことが報告され、全会一致で辞職が認められた。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント