07:29 2021年09月21日
日本
短縮 URL
0 014
でフォローする

緊急事態宣言の対象となる東京都の小池百合子知事は23日の定例会見で、都内で午後8時以降、新型コロナウイルス対策として、街灯を除き店の照明などを消灯するよう要請することを明らかにした。日本のメディアが報じた。

東京都では現在、夜間の外出の抑制するためイルミネーションイベントやライトアップの中止を要請している。

小池都知事はそれに加え、午後8時以降はネオンなど照明を伴う看板やイルミネーションなどを停止するよう要請すると明らかにした。「夜は暗く、街灯のみが灯るということになる。街灯を除く全ての明かりを消すように徹底していきたい」と協力を呼びかけた。

小池都知事は23日にも関係団体に対して協力を要請するという。

日本政府は同日、東京都、大阪府、兵庫県、京都府の4都府県に対し、4月25日から5月11日まで緊急事態宣言を出す方針を了承した

関連記事

タグ
日本, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント