23:51 2021年05月12日
日本
短縮 URL
0 09
でフォローする

日本政府は新型コロナウイルスのワクチン接種の加速を目指し、東京と大阪に大規模な接種会場を開設し、医師などの資格を持つ自衛隊の協力を得ながら、5月中にも運営を始める方針を固めた。NHKが報じている。

日本政府は新型コロナウイルスのワクチン接種について、約3600万人の高齢者が2回接種するのに必要な量のワクチンを6月中に確保できるという見通しを示していて、菅首相は、高齢者向けの接種を7月末までを完了できるよう取り組む考えを示している。

接種を加速させるため、東京と大阪に大規模な接種会場を国が開設し、5月中にも運営を始める方針を固めた。

会場は東京・大手町と大阪の中心街に設け、1日当たり1万人の接種が行えるよう、医師や看護師の資格を持つ自衛隊の協力を得る方向で調整が進められる。

 

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント