11:42 2021年06月13日
日本
短縮 URL
0 20
でフォローする

日本とスイスのベンチャー企業が水素を原動力とする旅客船の運行プロジェクトに着手することで合意した。NHKが報じた。

同船は日本国内での運行が予定される。船の開発を行うスイスの「アルマテック」と商船三井や三菱商事などが出資する「e5ラボ」が19日に都内のスイス大使館で覚書を交わした。

​開発が予定される旅客船は、水素で発電する燃料電池を動力源として、二酸化炭素が排出されない。また、船体はカーボンなどの軽素材が使用され、そのことで加速時に船体が浮かび、エネルギー消費量が抑えられるとされる。

国土交通省によれば、国内で水素だけを動力源とする旅客船の運航は今回が初めてとなる。

関連ニュース

タグ
スイス, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント