21:28 2021年08月05日
日本
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (418)
0 03
でフォローする

日本オリンピック委員会(JOC)は26日、東京五輪の日本代表選手団へのワクチン接種に関する説明会を開き、6月1日からナショナルトレーニングセンターで1600人を対象に接種が開始されることを明らかにした。日刊スポーツが報じた。

選手、監督、コーチ、施設のスタッフなどとJOCの幹部などが対象で、ファイザーとバイオエヌテックの共同開発のワクチンが接種される。日刊スポーツの報道によれば、ワクチンは両企業から国際オリンピック委員会(IOC)に無償提供されたもので、すでに日本に届けられている。

6月1日から接種が開始されるが、海外遠征を行う選手らには5月末に接種される。NHKの報道によれば、東京パラリンピックの選手や指導者のワクチン接種については日本パラリンピック委員会が現在、調整を行っている。

東京五輪の開催時期は予定の2020年夏からコロナウイルスのパンデミックのために2021年7月23日から8月8日に延期された。

関連ニュース

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (418)
タグ
ワクチン, 五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント