11:18 2021年09月28日
日本
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (433)
0 03
でフォローする

東京都は1日、東京五輪の期間中に渋谷区にある代々木公園に設置予定だったライブサイト会場を、新型コロナウイルスのワクチン接種会場に転用する方針であることを明らかにした。朝日新聞が報じた。

東京都は中央区の築地市場の跡地にワクチン接種会場を設置し、今月8日から警察官や消防士を対象に接種を開始するする方向で検討していた。

しかし市場跡地は大会時に車両基地となるため、7月以降は代々木公園のライブサイト会場に移転させるという。

開幕が迫る東京五輪について、小池百合子都知事は1日の都議会で「大会の開催への不安を感じる声があることは承知している」と言及。その上で、安全・安心な大会運営が最優先であることは言うまでもなく、とりわけ実効性ある対策が極めて重要であると述べた。

また、来日人数の削減や医療体制見直しの徹底のもと、国、組織委員会、専門家が様々な対策の具体化を進めていると強調した。

その一方で、ライブサイトを大会期間中に開くかどうかについては明らかにしなかったという。

関連記事

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (433)
タグ
日本, 五輪, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント