02:37 2021年08月06日
日本
短縮 URL
0 21
でフォローする

日本の警察庁は24日、サイバー犯罪などに対応するため、「サイバー局」を新設する方針を決めた。日本のマスコミが報じた。

世界中でサイバー攻撃が相次いでいる。

こうした状況を受け、日本の警察庁は2022年度に「サイバー局」を新設する方針。NHKによると、「全国の警察との連携やサイバー攻撃に関する情報の収集・分析の体制を強化する」という。

また、重大なサイバー犯罪を警察庁が自ら捜査する「サイバー直轄隊」も設置する方針で、専門知識を持った捜査員など約200人で構成するという。

関連ニュース

急増するサイバー犯罪の年間被害額 10年後には火星移住計画費用の30倍に

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント