13:09 2021年07月25日
日本
短縮 URL
0 20
でフォローする

先月に東京の上野動物園でパンダの母親のシンシンから誕生した2頭の赤ちゃんの性別がオスとメスと判別した。上野動物園の公式サイトが発表した。

上野動物園のジャイアントパンダ情報サイトによれば、2頭とも健康状態は良好。体重はオスは8日時点で331グラム、メスは6日時点で319グラムで順調に増えている。パンダ特有の黒い模様は誕生時にはほとんど目立たないものの、現在は目の回り、耳、肩から前足、後ろ足など皮膚に濃く現れてきている。

​授乳中の母親のシンシンも健康で食べる量も増えており、落ち着いて育児を行っている。

2頭の命名については公募で決める。東京都の小池知事は9日の会見で「親しみやすい名前をつけたい」と語った。

関連ニュース

タグ
東京, 動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント