12:34 2021年09月18日
日本

日本政府 新型コロナ分科会「東京など人の流れを5割減に」提言案まとめる

日本
短縮 URL
0 03
でフォローする

日本政府の新型コロナウイルス対策分科会は12日、感染の爆発的な増加により医療ひっ迫が深刻化している現在の状況を回避する必要があるとして、東京都などで人の流れを7月前半の5割減にするなど、強い対策を求める提言案を示した。NHKが報じている。

提言案では、現在の状況について、東京都などでは緊急事態宣言にもかかわらず人の接触が減らず、感染が爆発的に増加して重症者も増えており、入院調整も極めて困難になってきていることから「救える命が救えなくなるような状況になり始めている」と指摘している

感染の急激な拡大を抑えるため、今後2週間で集中的に対策を強化し、例えば東京都では人の流れを今回の緊急事態宣言発出前の7月前半に比べて5割削減する必要があるとしている。

具体的な対策としては、買い物などの外出機会の半減、デパートの地下食品売り場やショッピングモールなどの人出を強力に制限、テレワークの強化、県を越える移動を控える、などが求められている。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
日本, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント