10:31 2021年09月27日
日本
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (150)
0 21
でフォローする

日本政府は、アフガニスタンから邦人と現地人職員の退避を継続する方針。27日、加藤勝信官房長官が記者会見で発表した。

加藤氏は会見で「現地の情勢に懸念を持って注視しており、情勢は流動的であり予断を許さない状況にあるが、米国等の関係国とも連携し、カブール空港に派遣している、わが国の要員の安全には十分留意しながら、邦人や現地職員などの安全な退避の実現に向けた努力をさらに継続していきたい」と語った

また、カブール国際空港付近で発生した爆発に関し「現地の在留邦人や退避を予定していた現地職員らに対し、けがなどの生命、身体への影響があったとの情報には接していない」と明らかにした

共同通信は、日本政府関係者の情報を元に、アフガニスタンからの邦人らの退避で、航空自衛隊輸送機は日本時間で27日いっぱいをめどに首都カブールからの輸送を目指していると報じた。移送は最大約500人を想定しているという。

関連ニュース

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (150)
タグ
日本, アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント