20:41 2021年09月24日
日本
短縮 URL
0 01
でフォローする

日本で5日に実施された任期満了に伴う佐賀県多久市の市長選挙では、現職の横尾俊彦氏が7回目の当選を果たした。日本全国の現職市長の中では最多の当選回数となった。NHKが報じた。

NHKによると、佐賀県多久市の市長選挙は5日、投開票され、現職の横尾俊彦氏が5500票余りを獲得し、連続で7回目の当選を果たした。

NHKが全国市長会を引用して報じたところによると、日本全国の現職市長の中で最多の当選回数となった。

横尾氏は1997年に初当選した。

関連ニュース

タグ
選挙, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント