04:02 2021年09月26日
日本
短縮 URL
0 06
でフォローする

6日、東京五輪・パラリンピックの全日程を終えた組織委員会の橋本聖子会長が総括会見を行い、2030年冬季五輪が札幌で開催され、組織委員会の会長就任の依頼があれば、「ぜひ受けたい」と意欲を示した。毎日新聞が報じた。

東京五輪・パラリンピックでは、開催に関して世論が割れる結果となったが、橋本会長は、一部の世論調査でパラリンピック開催の支持が7割に達したことに言及し、多くの人たちに価値が伝わったと述べた

2030年の冬季五輪に関しては、札幌市が招致を目指しており、同市は国際オリンピック委員会(IOC)から高い評価を受けているという。橋本会長は、札幌五輪の招致に関して、もっと完全な形で国民の笑顔があふれる大会にしたいと前向きな姿勢を見せた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント