12:49 2021年09月18日
日本
短縮 URL
自民党総裁選2021年 (12)
0 33
でフォローする

日本・自民党総裁選に出馬を表明した高市早苗前総務相は8日、記者会見を開き、東京電力福島第一原発の処理水を海洋放出する案について、否定的な見解を示した。共同通信が報じている。

高市氏は「風評被害を広げる可能性がある。そのリスクがある限り放出の決断はしない」と語った

日本政府は4月13日、福島第一原子力発電所の汚染水を処理して海洋に放出すると発表した。処理水とは汚染水をALPSで処理したもので、大部分の放射性物質は除去されるが、水素の放射性同位体であるトリチウムは取り除くことができない。日本政府は海洋放出時期を2年後に設定し、準備を進めている。

国際原子力機関(IAEA)専門家グループは8日に訪日。福島第一原発を視察する。

トピック
自民党総裁選2021年 (12)
タグ
原発
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント