03:07 2021年10月19日
日本
短縮 URL
0 00
でフォローする

南クリル諸島(北方四島)の元島民らは、これらの島の近くまで船で行き、島に眠る先祖を弔う「洋上慰霊」を行う。共同通信が27日、報じた。

共同通信によると、洋上慰霊は10月6日に予定されており、北海道羅臼町が元島民らでつくる「千島歯舞諸島居住者連盟」の羅臼支部と共催する。約20人が参加する見込み。

慰霊式は、北海道と南クリル諸島間の日本の領海で実施され、観光船が使用されるという。

昨年2020年は航空機による慰霊が行われた。元住民らは、日本の領空から出ずに南クリル諸島周辺を飛行し、上空から先祖を供養した。

関連ニュース

タグ
クリル諸島
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント