01:24 2021年10月19日
日本
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

26日、甲府地方気象台は、富士山の初冠雪を観測したと発表した。同気象台は、26日に山頂付近の気温が氷点下まで下がり、午後4時過ぎに冠雪が雲間から確認されたことを明らかにした。今年の初雪は昨年より2日早く、平年との比較では6日早まったという。

富士山の初冠雪は、9月7日に一度発表されたが、20日に今年の最高気温が更新されたことから取り消しとなっていた。初冠雪は、1日の平均気温がその年の最高を観測した後の初めて冠雪と定義されている。

関連記事

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント