02:06 2021年10月19日
日本
短縮 URL
0 25
でフォローする

日本の自民党の岸田総裁は、4日の新内閣の発足に向けて、閣僚の人選を進めている。NHKが報じた。

岸田氏は、文部科学相に細田派の末松信介氏、厚生労働相に無派閥の後藤茂之氏、農林水産相に岸田派の金子原二郎氏、国家公安委員長に竹下派の二之湯智氏、国土交通相に公明党の斉藤鉄夫・副代表を起用する意向を固めた。

この他にも、少子化・地方創生担当大臣に無派閥の野田聖子氏、デジタル相に麻生派の牧島かれん氏、新型コロナウイルスのワクチン接種を担当する大臣に岸田派の堀内詔子氏など複数の女性議員を起用する予定。

また岸田総裁は、細田派の岸信夫・防衛相を再任する意向を固めている。

関連ニュース

タグ
日本, 自民党, 岸田文雄
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント