09:53 2021年10月18日
日本
短縮 URL
0 01
でフォローする

8日早朝、線路内に鹿が侵入したとして、新函館北斗駅と新青森駅の間で北海道新幹線の運転が始発から一時見合わせとなった。NHKが報じた。

JR北海道によると、8日の午前5時40分頃、北海道木古内町にある北海道新幹線の木古内駅構内に鹿が侵入しているのを貨物列車の運転士が発見した。線路は防音壁で囲まれていることから、鹿は線路外に出ることができずにいたという。

その後、鹿は追い出され、安全が確認された約8時間後の午後1時21分に運転が再開された。

JRによれば、新幹線の線路内にシカが侵入するという事態は、北海道新幹線の開業以来初めてだという。

関連ニュース

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント