2010.02.25 , 00:30

IT利用度 ロシアはモンテネグロより下

 国際電気電信連合(ITU)は23日、世界159カ国・地域を対象にした情報コミュニケーション技術(ICT)の発展度に関する報告書を発表した。ロシアは前年と変わらず48位だった。  報告書では各国における携帯電話やインターネットなどの利用に関して、「活用度」「利用機会」「技能」の3点から格付け。最新08年と07年を比較している。  それによれば、総合首位は07年に続きスウェーデンで、ルクセンブルクが6位から2位に浮上し、韓国は1つ順位を落として3位だった。ロシアはモンテネグロより下の総合48位で前回と変わらず。活用度は59位(前回66位)、利用機会は45位(同46位)、技能は26位(同26位)だった。旧ソ連ではエストニアが総合22位でトップでロシアが続き、3位はベラルーシの55位だった。  また報告書によれば、金融危機の始まった08年も世界的にみれば携帯電話の需要は高く、インターネットの利用機会も拡大した。現在は発展途上国の57%の国民が携帯電話を所有し、インターネット利用者は地球上に17億人存在するという。

 国際電気電信連合(ITU)は23日、世界159カ国・地域を対象にした情報コミュニケーション技術(ICT)の発展度に関する報告書を発表した。ロシアは前年と変わらず48位だった。

 報告書では各国における携帯電話やインターネットなどの利用に関して、「活用度」「利用機会」「技能」の3点から格付け。最新08年と07年を比較している。
 それによれば、総合首位は07年に続きスウェーデンで、ルクセンブルクが6位から2位に浮上し、韓国は1つ順位を落として3位だった。ロシアはモンテネグロより下の総合48位で前回と変わらず。活用度は59位(前回66位)、利用機会は45位(同46位)、技能は26位(同26位)だった。旧ソ連ではエストニアが総合22位でトップでロシアが続き、3位はベラルーシの55位だった。
 また報告書によれば、金融危機の始まった08年も世界的にみれば携帯電話の需要は高く、インターネットの利用機会も拡大した。現在は発展途上国の57%の国民が携帯電話を所有し、インターネット利用者は地球上に17億人存在するという。
  •  
    シェアする