2010.05. 8 , 10:40

ロシア、戦勝記念で約30カ国から首脳集める

ロシア、戦勝記念で約30カ国から首脳集める

 9日に控えた戦勝記念日に合わせ、およそ30カ国・機関の首脳がモスクワに集まる。ロスビジネスコンサルティング紙が8日報じた。  モスクワで行われる記念式典に出席するのは、独立国家共同体(CIS)のうちアルメニア、アゼルバイジャン、カザフスタン、トルクメニスタン、タジキスタンの大統領。このほか、フランス、ドイツ、イタリア、中国、モンゴル、ベトナム、ラトビア、エストニア、イスラエル、ポーランド、チェコ、ブルガリア、マケドニア、セルビア、スロバキア、クロアチア、モンテネグロから元首や首相が訪問する。欧州会議はヤーグラン事務局長を送る。  前日の 8日はCISと集団安全保障条約機構(CSTO)の非公式首脳会合が開かれ、第2次大戦の教訓と参戦軍人の保護をテーマに話し合う。ウクライナのヤヌコビッチ大統領とベラルーシのルカシェンコ大統領は自国での戦勝記念行事のため、モルドバのギムプ大統領代行は自身の政治信条のため9日のパレードを前に自国へ戻る予定。  ロシア政府は南オセチア紛争の責任を追及するサーカシビリ大統領の招待を断固拒否。同氏の退陣を求める野党派のノガイデリ元首相、ブルジャナゼ元国会議長を国代表として招くなど厳しい態度を崩していない。  連合国のうちオバマ米大統領、英国のブラウン首相は欠席。それぞれベイリー駐露大使とミリバンド外相が出席する。

 9日に控えた戦勝記念日に合わせ、およそ30カ国・機関の首脳がモスクワに集まる。ロスビジネスコンサルティング紙が8日報じた。

 モスクワで行われる記念式典に出席するのは、独立国家共同体(CIS)のうちアルメニア、アゼルバイジャン、カザフスタン、トルクメニスタン、タジキスタンの大統領。このほか、フランス、ドイツ、イタリア、中国、モンゴル、ベトナム、ラトビア、エストニア、イスラエル、ポーランド、チェコ、ブルガリア、マケドニア、セルビア、スロバキア、クロアチア、モンテネグロから元首や首相が訪問する。欧州会議はヤーグラン事務局長を送る。

 前日の8日はCISと集団安全保障条約機構(CSTO)の非公式首脳会合が開かれ、第2次大戦の教訓と参戦軍人の保護をテーマに話し合う。ウクライナのヤヌコビッチ大統領とベラルーシのルカシェンコ大統領は自国での戦勝記念行事のため、モルドバのギムプ大統領代行は自身の政治信条のため9日のパレードを前に自国へ戻る予定。

 ロシア政府は南オセチア紛争の責任を追及するサーカシビリ大統領の招待を断固拒否。同氏の退陣を求める野党派のノガイデリ元首相、ブルジャナゼ元国会議長を国代表として招くなど厳しい態度を崩していない。

 連合国のうちオバマ米大統領、英国のブラウン首相は欠席。それぞれベイリー駐露大使とミリバンド外相が出席する。

  •  
    シェアする