2010.09.20 , 15:46

南オセチア 「共和国」の宣言から20周年

南オセチア 「共和国」の宣言から20周年

南オセチアは20日、共和国宣言から20周年を祝っている。

 首都ツヒンバリで開かれる式典には、ロシア、イタリア、フランス、CIS(独立国家共同体)諸国とアプハジアの代表団が出席する。

 1990年9月20日、南オセチア自治州・人民代議員会議はソ連邦内の南オセチア共和国を宣言し、主権宣言を採択した。

 式典はツヒンバリの劇場広場で軍楽パレードによって幕を開ける。

 同市では、祝賀行進「未来の名のもとに」が行われるほか、産業展「オセチアの恵み」、民俗イベント「先祖の遺産」が開幕、また祝賀コンサートも開かれる。

  •  
    シェアする