2011.03. 7 , 14:30

インドのクダンクラム原子力発電所 試験の最終段階へ

インドのクダンクラム原子力発電所 試験の最終段階へ

 インド南部クダンクラム原子力発電所の第一エネルギーブロックでは、試験の最終段階に着手される。同原子力発電所は、インドとロシアが共同建設している。

 原子力発電所の管理機関が伝えたところによると、数日内に専門家らが、リアクターへの燃料供給前に行う試験の最終段階を開始するという。原子炉の稼動は、数ヶ月以内に予定されている。 インドとロシアは、同敷地内にさらに4つの原子炉を建設することで合意している。

 ロシアは、発電所の最大限の安全を保障する最新技術を用いながら、多くの国で原子力発電所を建設している。

  •  
    シェアする