2011.03.16 , 11:01

プーチン首相:「原子力発電の安全を確信する」

プーチン首相:「原子力発電の安全を確信する」

プーチン首相は「現代技術は、原子力エネルギーの安全を保証しうる」との確信を表明。

 これは、15日ユーラシア経済共同体国家間評議会及び加盟諸国閣僚評議会会議終了後の記者会見で首相がのべたもの。

 プーチン首相は又「日本で起きたようなカタストロフィは、現代の最新技術を用いた原発の保護手段を使えば、避ける事が可能だ。 一部の欧州諸国では、原子力が発電量全体の80%を占めている。一方ロシアでは、およそ16%だ。 我々はこの数字を25%まで増やす計画である」と伝えた。

 なおEUは、欧州にある原子力発電所の安全性を点検し、ロシア及びトルコの原子力発電所を含めたストレス・テスト(耐久検査)を実施する意向を明らかにしている。

  •  
    シェアする