2011.09. 2 , 12:36

トルコ外務省:欧州MDのレーダーをトルコに配備

トルコ外務省:欧州MDのレーダーをトルコに配備

 米国と北太平洋条約機構(NATO)が構築するMD(ミサイル防衛)システムの枠内で、ミサイル攻撃を事前に察知するレーダーがトルコに配備される。

 トルコの首都アンカラで開かれたブリーフィングで同国外務省のウナル公式報道官が伝えた。

 報道官は、MDシステムの展開に関する決定は、2010年にリスボンで開かれたNATOサミットで承認されたと伝えた。トルコは当初から、同提案の実現に関する作業を支援している。報道官は、技術的な作業とレーダーの展開に関する話し合いは、最終的な段階に入ったと伝えた。

 MDのレーダーがトルコに配備されることで、NATO新戦略の枠内における防衛システムへ、トルコが貢献することとなる。報道官は、この歩みはNATOの防衛ポテンシャルとトルコの国防システムを強化すると指摘した。

  •  
    シェアする