2011.12. 7 , 19:51

アフガン大統領;テロ組織犯としてパキスタンの過激派グループを非難

アフガン大統領;テロ組織犯としてパキスタンの過激派グループを非難

 アフガニスタンのカルザイ大統領は、パキスタンに基地を置く過激派グループを、アフガンの諸都市で起きた流血のテロ事件を組織したとして非難した。

 カルザイ大統領は、首都カブールで演説し、次のように述べた―

 「今回の攻撃の責任は、パキスタンに基地を置くイスラム教スンニ派過激派グループ『ラシュカレジャング』にある。我々は、綿密な調査を行ない、パキスタン政府とその結果を検討するだろう。」

  6日アフガンの3都市で起きた爆弾テロにより、子供や女性を含め、ほぼ60人ものシーア派信徒が犠牲となった。

  •  
    シェアする