2011.12.23 , 17:16

ロシア NATO空爆によるリビア民間人犠牲者の調査を呼びかける

ロシア NATO空爆によるリビア民間人犠牲者の調査を呼びかける

 ロシアは国連安全保障理事会のリビアに関するブリーフィングで、 北大西洋条約機構(NATO)の空爆で民間人が死亡したことに関する特別調査を国連の後援で実施する必要があると述べた。

 チュルキン大使は、調査は国連あるいは国連の後援で出来るだけ早く実施されるべきだとの考えを表し、発生した事件を分析する必要があり、今後このようなことが繰り返されてはならないと強調した。

 ロシアは、NATOがリビアに関する国連安保理決議の委任から逸脱したと考えている。

  チュルキン大使は、NATOがリビアで行われた作戦を「成功」と考え、今後も同様の作戦の使用を提案していることにロシアは懸念していると伝えた。

  •  
    シェアする