2012.01.13 , 18:12

カレリア共和国で犬ぞりレース開催

カレリア共和国で犬ぞりレース開催

 ロシア・カレリア共和国では20ー21日、今年1回目の国際犬ぞりレースが開かれる。レースの走行距離は80キロ以上。レースの参加者たちは、雪で覆われたカレリアのタイガを駆け抜ける。

 レースにはロシアのほかドイツ、ポーランド、バルト三国、フィンランドから20チーム以上が参加する。競技種目は6頭引きと8頭引き、1頭引きあるいは2頭引きスキージョアリングがある。

 選手のために焚き火で沸かしたお湯で入れたお茶、休憩所や宿泊所を設けるよう規定されている。

  レースの組織者らは、同大会が健康的な生活とそりスポーツの普及を促進し、カレリア共和国の文化、ロシア北部の観光や自然へ人々の関心を惹き付けると考えている。

  •  
    シェアする