2012.01.17 , 19:26

アゼルバイジャン 外国のテレビドラマの放送禁じる

アゼルバイジャン 外国のテレビドラマの放送禁じる

アゼルバイジャン政府は、外国のテレビドラマの国内での放送を禁じる方針を表した。

 国家ラジオ・テレビ放送委員は、この政策はアゼルバイジャン国内の映画産業の保護と発展に貢献するだろうと評価している。

 同委員会は、インターファックス通信に、放送禁止法は5月1日から施行されると明らかにした。さらに、同委員会の代表は、外国のテレビドラマにはアゼルバイジャン人の国民性に反する部分もあると述べている。

 同委員会は、アゼルバイジャン国内では、現在、多くの映画が制作されているため、テレビ局は放送枠を十分に埋めることができるだろうとの見解を表している。

  •  
    シェアする