2012.02.12 , 11:34

トルクメニスタン 大統領選挙実施

トルクメニスタン 大統領選挙実施

 トルクメニスタンでは12日、大統領選挙が開始された。現地時間午前8時ちょうど、全国で投票所が開かれた。最近20年間で、数人の候補者による大統領選挙は2度目で、最初のものは2006年12月、終身大統領であったサパムラト・ニヤゾフ大統領が死去してからのものだった。

現在の大統領選挙では8名が立候補しており、現職のグルバングル・ベルディムハメドフ大統領も立候補している。投票率が50%以上の場合、選挙結果が認定される。

憲法によれば、トルクメニスタン大統領は同時に首相も兼ねており、5年の任期で選ばれる。CIS(独立国家共同体)からの63名の監視員および国内の2300名以上の監視員が選挙監視を行うことになっている。

  •  
    シェアする