2012.03. 5 , 19:00

パキスタンが 核弾頭搭載可能な短距離弾道ミサイル実験成功と発表

パキスタンが 核弾頭搭載可能な短距離弾道ミサイル実験成功と発表

 パキスタン軍は5日、核弾頭搭載可能な短距離弾道ミサイル「ハトフ2」(別名アブダリ、射程180キロ)の発射実験に成功したと発表した。AFP通信が伝えた。

 また、4日にはパキスタンと長年対立するインドが、パキスタンに隣接するインド西部ラジャスタン州のポクラン実験場で超音速ミサイル「ブラモス」(射程290キロ)の発射実験を成功させている。

  •  
    シェアする