2012.03.19 , 10:09

武器輸入国上位5カ国はアジア諸国

武器輸入国上位5カ国はアジア諸国

ストックホルム平和問題研究所が発表した2011年度の世界の武器取引に関する報告では、武器輸入国の上位5カ国が、アジア諸国で占められた。 イタル・タス通信が伝えた。

第一位はインドで、それに韓国、パキスタン、中国、シンガポールが続いた。

興味深いことは、2010年から2011年期の中国の武器輸入量が本質的に減っている点だ。その一方で武器輸出の方は同時期、95%も増加し、その結果中国は、武器輸出国リスト第6位に躍り出た。

なお武器輸出国の上位5カ国は変わりなく、米国、ロシア、ドイツ、フランス、英国の順だった。

  •  
    シェアする