2012.03.22 , 19:50

シベリアで 謎のチタン物体発見

シベリアで 謎のチタン物体発見

ロシア・ノヴォシビルスク州の森では、薪を調達していた住民によって、直径約2メートル、高さ約1メートルの奇妙な金属性の物体が発見された。

 発見した住民らは、地元の非常事態省に連絡した。非常事態省の専門家が検査したところ、この物体から放射線の放出はないことが明らかとなった。

 非常事態省の職員らはジャーナリストらに次のように語った-

「発見された物体はチタンからつくられている。これは恐らく宇宙探査機の一部ではないかと思われる。」 

 発見された物体の写真は、ロシア宇宙庁(ロスコスモス)へ送られた。ロスコスモスはこの物体について、ロスコスモスの宇宙機器で使用されているものではないとの声明を表した。発見されたチタンの物体は、未解決の問題として残った。

 

ロシアの各マスコミ

  •  
    シェアする