2012.03.23 , 09:57

トゥールーズのテロリスト 銃撃戦で死亡 

トゥールーズのテロリスト 銃撃戦で死亡 

   南フランスで7人を銃殺したテロリスト、モハムメド・メラ(23歳)は22日トゥールーズの自宅アパートで、特殊部隊との銃撃戦の際、頭部に銃弾を受け死亡した。 イタル・タス通信が伝えた。

   トゥールーズでの事件に対しては「イスラム・マグリブ諸国アルカイダ」と関係を持つイスラム過激派グループが、犯行声明を出した。

   23日インターネット上に出された彼らの声明の中には、フランス政府に対し「イスラム教徒に対する敵対的政策」を見直すよう求めるアピールが含まれている。

   現在フランス当局は、犯人の共犯者を見つけ出すため調査を続行。平行して犯人の母親、兄弟及び女友達の取調べが行われている。

.

  •  
    シェアする