2012.04. 4 , 17:30

ソマリアで爆発 オリンピック委員会の会長とサッカー連盟の会長死亡

ソマリアで爆発 オリンピック委員会の会長とサッカー連盟の会長死亡

   ソマリアの首都モガディシュにある国立劇場で4日に発生した爆発では、ソマリアオリンピック委員会の会長とソマリアサッカー連盟の会長を含む少なくとも7人が死亡した。イタル・タス通信が伝えた。

   爆発は劇場で式典が開かれていた最中に発生した。式典には、ソマリアのモハメド・アブドラヒ・モハメド首相や政府の閣僚を含めた要人らが出席していた。

   伝えられた情報によると、爆発はテロリストによる自爆テロだった。ソマリアのイスラム武装勢力アル・シャバブが犯行声明を表した。

  •  
    シェアする