2012.04. 9 , 11:03

エジプトのガスパイプラインで爆発

エジプトのガスパイプラインで爆発

   エジプトでは9日、同国産のガスをヨルダンとイスラエルへ供給しているガスパイプラインで爆発が発生した。

   爆発が発生したのはシナイ半島北部のアリシュ近郊。2011年にムバラク前大統領に対する抗議デモが発生してから14回目の爆発となった。

 目撃者の証言によると、覆面をかぶった者たちが2台の車でパイプラインまで乗りつけ、パイプラインに穴を開けて爆発物を仕掛けて現場から去り、その後、爆発が発生した。

 同ガスパイプラインではほぼ毎月のように爆発が起こっている。2012年の3月5日にも爆発によって活動が停止している。

 インター・ファクス

  •  
    シェアする