2012.04. 9 , 12:10

印パ、「両国の関係正常化」言明

印パ、「両国の関係正常化」言明

パキスタンのザルダリ大統領は8日、インドの私的訪問に伴い、シン首相と会談した。パキスタン大統領のインド訪問は実に7年ぶり。

 専門家らは、今回の会談を「10年間続いた両国間の緊張が、緩和へと向かった記念的な一歩となった」と見なしている。

 インドのシン首相は、ザルダリ大統領のパキスタン訪問の招待を受け入れ、近く双方の適当な時期を見て訪れると発言した。

 双方ともに核保有国であるインドとパキスタンの両国関係は、2008年のムンバイ同時テロで悪化していた。インド側はパキスタンのイスラム過激派のテロへの関与を非難している。また、両国はカシミール地方の領有権問題でも争っている。

  •  
    シェアする