2012.05.22 , 11:05

韓国は北朝鮮からの攻撃を待っている

韓国は北朝鮮からの攻撃を待っている

   韓国政府は、非常時勃発の際、北朝鮮の長距離ミサイルや核兵器を無力化する目的で、追加的に弾道ミサイル及び巡航ミサイルを500から600基建造する予定だ。これは22日、韓国の新聞「チョソン・イルボ」が、政府筋の情報を引用して報じたもの。

   新聞によれば、金正恩氏が政権の座に就いた後、北朝鮮側による挑発の脅威が増していることから、韓国国防省は、射程距離500から1500キロの新型巡航ミサイル「ヒュンム3」及び、射程300キロの弾道ミサイル「ヒュンム2」の数を増やす意向だ。

   こうしたミサイルは、韓国が蒙る損失を完全に阻止するか、あるいは最小限に抑えるため、戦争の初期段階で、北朝鮮の核兵器やミサイル、生物化学兵器、空軍基地、司令施設を無力化してくれるものと期待されている。

 

   インターファクス

.

  •  
    シェアする