2012.05.24 , 11:58

北朝鮮潜水艦対策 韓国、オーストラリアが初の合同軍事演習

北朝鮮潜水艦対策 韓国、オーストラリアが初の合同軍事演習

   オーストラリアと韓国の海軍は来週28日、初の合同演習を実施する。演習海域は朝鮮半島南端部。24日韓国海軍公式報道官が明らかにした。

   2日間にわたる合同演習「ハエドリ-ワラビー」は韓国の済州島海域で開始される。演習で最も注意が向けられる点は敵の潜水艦およびそこから発射された魚雷の早期発見、追跡における協同行動の策定。演習にはオーストラリアの駆逐艦バララト、韓国の駆逐艦「偉大なセジョン」号をはじめとする最高10隻の軍艦、潜水艦が参加する。「偉大なセジョン」号は米国のミサイル防衛システム(MD)にも参加している。

   今回、オーストラリアと韓国が初めて行う合同軍事演習の合意は昨11年末12月、両国の国防相の会談に際に調印されており、定期的に実施することで合意に達している。

   タス通信

 

  •  
    シェアする