2012.06.13 , 16:51

「ロシアの声」ロンドンから放送

 「ロシアの声」ロンドンから放送

VORはワシントン、キエフ、イスタンブール、リオデジャネイロに続いて、ロンドンからも放送を開始した。デジタル音声放送(DAB)「The Voice of Russia in London」で聴くことができる。

   ロシアのヤコヴェンコ駐英大使は、在ロンドン・ロシア大使館で開かれたプレゼンテーションで、「世界における競争は高く、様々な視点が示されている。『ロシアの声』には政治のみならず、文化、スポーツ、アイデア交換などの番組がある。『ロシアの声』リスナーにとって非常に有益なものとなるだろう」と述べた。

   英国のスタジオでは、世界およびロシアそして英国での出来事について3時間の生放送でトークショーが繰り広げられる。番組ではロシアの視点が考慮される。1ヶ月の間に約200人のロシアおよび英国の専門家、政治学者、ジャーナリストらが出演する。専門家たちの様々な視点は、現代の出来事に対するより客観的な見方を構築するだろう。

   「ロシアの声」は現在、短波、中波、FM、衛星放送、携帯ネットワークを通じて世界160カ国に向けて44言語で放送している。

   「ロシアの声」のインターネットサイトでは番組をオンデマンドで聴けるほか、音声、動画、マルチメディアなども配信されており、世界140カ国のユーザーが利用している。

 

 

 

 

 

  •  
    シェアする