2012.06.30 , 13:21

福島第1原発4号機、使用済み燃料プールの冷却システムが故障

福島第1原発4号機、使用済み燃料プールの冷却システムが故障

   30日、福島第1原発4号機で使用済み燃料プールの冷却システムが故障した。システムはポンプに異常を知らせる装置が作動したあと、すぐに自動停止した。現在、問題の原因究明が行われている。

   同原発を運営する東京電力は、福島第1原発の状況はコントロール下にあり、プールの水温上昇も見られず、水への放射性物質の漏れも認められていないと保証した。

   4号機でここ一月の間に冷却システムの故障事故が起きたのは今回で2度目。

   タス

  •  
    シェアする