2012.07. 8 , 13:10

FBI 7月9日にインターネットを一時停止

FBI 7月9日にインターネットを一時停止

   全世界で多くのインターネット利用者が7月9日からネット接続ができなくなる。米連邦捜査局(FBI)は一時的にDNSサーバーへの接続を中断するため、こうした事態が起こる。CBCニュースが報じた。

   9日FBIはDNSサーバーへの接続を一時的にストップする。これはDNSチェンジャーと呼ばれるウィールスに感染したコンピューターへの暫定サービス期間が切れることから生じるもの。

   サイバー犯罪者らはDNSチェンジャーに感染したコンピューターから偽造のウェブサイトを通してクレジットカードの情報を盗み、偽のアンチウィールスソフトを販売して1400万ドルもの収益を上げていた。

   FBIによるとコンピューターがDNSチェンジャーに犯されているかどうかは特別サイトhttp://www.dcwg.org/ を使って調べることができる。

   「ヴズグリャード(視点)」紙

  •  
    シェアする