2012.08.20 , 02:58

ジョン・レノンの殺害犯 7度目の仮釈放を申請

ジョン・レノンの殺害犯 7度目の仮釈放を申請

英国の伝説的グループ「ビートルズ」のジョン・レノンさんを殺害したマーク・チャップマン服役囚(57歳)が、7回目の仮釈放を申請した。チャップマン服役囚は現在、米国で終身刑に服している。ニューヨーク州矯正局が18日、伝えた。

 チャップマン服役囚は、法医学的鑑定で責任能力がないことが認められ、30年以上収監されている。服役囚は2000年から2年毎に仮釈放を申請しているが、毎回却下されている。審査委員会は申請が却下された理由について、チャップマン服役囚は、社会規範と人命を軽視する立場を示したと説明している。  

 今回の申請が受理される可能性はほぼない。ジョン・レノンさんの妻であるオノ・ヨーコさんは、自身とジョン・レノン氏の2人の息子、ならびに社会に危険を及ぼすとして、チャップマン服役囚の釈放に断固として反対している。  

 イタル・タス

  •  
    シェアする