2012.09.18 , 14:57

バングラデシュ ポータルYouTubeへのアクセスをブロック

バングラデシュ ポータルYouTubeへのアクセスをブロック

   バングラデシュ政府は動画ポータルサイト「ユーチューブ」へのアクセスをブロックし、米国で製作された映画「ムスリムの純真」が見れないよう措置をとった。18日、AP通信が伝えた。

   バングラデシュ・テレビラジオ公社のミル・モハマド・モルシェド氏によれば、サイトへのアクセスがブロックされたのは18日の夜にかけてだということ。これより先16日にはバングラデシュでテレビラジオ放送を統括する側から、グーグル社に対して、社会のいくつかの集団でこれほどの不満を呼び起こしている動画を削除するよう要求する書簡を送ったという。また同様の内容を含んだ書簡は首相からもグーグル側に送られたという。

   グーグル側はこれより先、エジプトおよびリビアで暴動が発生したため両国におけるアクセスを制限したほか、インドおよびインドネシアでは法律に違反する内容のためアクセスを制限している。またパキスタン当局はこの動画へのアクセスをブロックした。アフガニスタンにおいては、ユーチューブだけでなく、グーグルによって提供されるGmailなどのすべてのサービスが停止されている。

  •  
    シェアする