2012.09.21 , 10:55

商用宇宙船「ドラゴン」、ISSに向け10月7日、初出航

商用宇宙船「ドラゴン」、ISSに向け10月7日、初出航

   米企業「スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペース・エクス)」の宇宙船「ドラゴン」が、国際宇宙ステーション(ISS)に向け最初の宇宙飛行を行う。出発は10月7日。木曜、米航空宇宙局(NASA)が伝えた。

「ドラゴン」は、米東海岸時間20時34分、モスクワ時間で10月8日の4時34分に、フロリダ州のケネディ宇宙センターから出発する。軌道投入に用いられるのは打ち上げ機「ファルコン9」。

  ロボットアーム(「カナダアーム2」)を用いてNASAの宇宙飛行士サニータ・ウィリアムズ氏および日本の星出彰彦氏によって行われるISSへのカプセルのドッキングは、10月10日に予定されている。もしも天候条件が悪く、当初予定の時刻に宇宙船が出発できなかったときは、翌8日の同時間を待つことになる。

「ドラゴン」は軌道上のステーションに450kmの積荷を届けることになる。積荷の中には166種類の学術実験のための物資も含まれる。カプセルの地球への帰還は10月末を予定。カリフォルニア近海の太平洋上に「着水」する。学術実験で得られた結果を持ち帰るほか、ステーションの設備230kgも積み込んでの帰還となる。

イタル・タス

  •  
    シェアする